リピーターを増やすことで顧客LTVを最大化しょう

顧客LTV最大化とは

LTVは「Life Time Value(ライフ・タイム・バリュー)のことで、日本語で顧客生涯価値という意味があります。クライアントと企業との取引期間のことを指しており、クライアントがその企業にとってどれほどの利益貢献をするのかを測るものです。クライアントのさまざまなニーズに対応すべく企業においていろいろな戦略が実施されていますが、そこで重要視されるのが常連となるクライアントの確保と、そのクライアントとの継続的な関係の構築です。クライアントに選ばれ続けるためにLTVを最大化させることが重要となり、LTVは購入する単価と購入する回数を掛け算することによって算出されます。

クライアントとのコミュニケーションが重要

顧客LTVを最大化するには、クライアントが商品の購入などをリピートするようにしていくことが必要になります。例えば初回購入した後に2回目の購入をしてもらうよう引き上げることがポイントです。商品を発送した後に購入のお礼をしたり、到着確認などのメールを送ります。その後しばらくして会社の紹介やお客様の声などを紹介し、クライアントとよりコミュニケーションを図っていくのが重要です。メールの他にもダイレクトメールやカタログなどのオフラインでもアピールを行います。マーケティングの世界では3回目で安定し、10回目で固定されると言われており、リピートしてもらうことでLTVの高い常連クライアントを作っていくことが今後のビジネスの鍵となるのです。

顧客LTV最大化を図るためには、高度なマーケティングの手法が必要となるため、時にはコンサルタントに対応を依頼することが良いでしょう。