あなたは守れてる?引越しでの片付けの法則

キレイな状態の不用品は売るのもアリ

引越しで荷物を片付けていると、いらないものが次々と出てきませんか。買ったきり開けていないもの、壊れているのに大事に保管していた家電製品。クローゼットにはもう着ることの無い服がたくさん掛かっている、ということもあるのではないでしょうか。引越しを機に、不要なものを捨て、所有品のダウンサイズを図りましょう。荷物が減れば、引っ越し料金を安くすることもできるでしょう。

新品同様のキレイな状態でまだまだ使えるものなら、他の誰かに譲ってしまうのも一つの方法です。オークションサイトに出品すると全国各地から欲しい人が見つかるかもしれません。誰かに譲ることを決めたら、早めからの行動が大切です。引越し日に間に合うように逆算して行動しましょう。

引越し先でも使うか考えてみて

引越しの片づけ作業中で、「いつか使うかも」「あったら便利かも」と思うアイテムが出てくるかもしれません。お菓子が入っていた缶やジャムの瓶、プレゼントの包装紙をきちんとキレイに保存している人は多いですよね。こういったアイテムは捨てづらいですが次に活躍するタイミングがあまり無いのも事実です。出来るだけ荷物を減らすには、いつか使うと思えるものは捨てるのが鉄則です。引越し先でそのアイテムを使っている自分を想像してみてください。クリアにはっきり想像できるのなら必要なものですが、そうでなければ無くても同じです。思い切って捨ててしまいましょう。ゴミ箱に一度入れるとどんなに捨てることをためらったものでもゴミに感じられますよ。

引っ越しなどで、粗大ごみなど大量の不用品が発生した場合は、不用品の回収業者を利用すると、定額で引き取ってくれるサービスなどがあり便利です。